MESSAGE

所長挨拶

労働法務分野のプロとして
経営者様と共に歩み続けます。

三優労務行政コンサルタンツ
所長 松原 伊智郎

 事務所の紹介

三優労務行政コンサルタンツはプロのノウハウを強みとして、笑顔と真心で様々な業務を推進する社労士事務所です。

解雇問題などの労使間のトラブル解決や、労働条件変更の具体的な手法、労働契約の締結における各種契約書類の作成サポ−トなど、労働法務に関するアドバイザリー業務、個別労働紛争が発生した場合の問題解決サポートなど、人事労務管理上のトラブルから会社を守るお手伝いを専門に行っております。

具体的には、残業対策コンサルティングとしての戦略的就業規則の作成、及び賃金体系の全面的な見直しに至るまでの多種多様な賃金制度の改定、労働基準監督署による是正勧告への対応、M&A及びIPO(株式上場)支援として準備開始段階からの労務監査(法的なチェックと具体的な改善方法の提案・指導)などが挙げられます。その他、社会保険・労働保険の手続きや給与計算業務等の基本的な事務代行業務につきましても、優秀な事務局スタッフを多数充実させて、笑顔と真心でプロのノウハウを持って対応しています。

会議

労働法務分野の頼れるパートナーとして、的確なアドバイスと適切な対応で、あなたの会社を支えます。

現在進行形そして未来志向に当たる業務としましては、会社の成長&発展を支えるオ-ダ-メイドで作成する「会社を守る就業規則」の作成、及び、会社(社長)が目指し、進むべき方向を社員に明確に示し共有するためのツ-ルとなる「会社の経営基本方針書(羅針盤)」作成のサポ-ト、そして、それらの作成・整備に伴い、ご要望がある場合には、社員説明会の開催や勉強会の開催など、社員教育のお手伝いも行っています。また、最近では、働き方改革を実現するための「労働時間短縮」に関する対応策のアドバイスや、労働基準法により義務付けられている、年次有給休暇の取得(消化)義務を履行するための社内制度(運用方法)に関するアドバイス、その他、社員に対する「福利厚生の充実」と、会社の求人募集における「魅力度アップ」を図るための取り組みとして、「企業型確定拠出年金制度」の導入サポ-トについても実績を重ねています。
現在は、社会保険や雇用保険、労災保険に関する「基本的な手続き業務」も多数お受けしており、事務局のスタッフ全員が、とても忙しく毎日活動しておりますが、今後、この分野は、AIの進歩により、将来的には、徐々にニーズは少なくなっていくことが予想されます。
そのため、今後は、労働法務に関する人事労務管理の専門家として、企業において日々発生する様々な「人(社員)の労務管理に関する問題」について、身近な相談窓口として、いつでも気軽にご相談をいただき、その一つ一つに、法的な根拠のある最適なアドバイスを行い、企業の円滑な組織運営と成長発展をサポ-トする、「労働法務に関するアドバイザリー業務」に重点を置いていきたい、それが当事務所の考えです。

労使間で紛争が発生した際、今までは、何でも弁護士さんに相談をしていた分野ですが、実務に則した的確なアドバイスができるのはやはり社労士です。労働法に関する専門知識を持つ我々が、会社を労使紛争から守り、労働基準監督署の臨検指導等に適切に対処するなど、労働法務分野の頼れるパ−トナ−としての重責を担い、会社をより良くするためのお手伝いをしていきたいと考えております。

 事務所の特徴・他の事務所との違い

弁護士・税理士・司法書士などの各専門家と築き上げた安心のネットワークがあり、どんな事案も安心してお任せいただけるのが特徴です。

弁護士、税理士、公認会計士、司法書士、土地家屋調査士等の各専門家と築き上げた、安心と信頼のネットワークもございますので、どんな事案でもお客様の立場に立って、お客様にとって最善の方法を選択し、迅速に問題解決にあたることができます。また、行政書士の資格を持ったスタッフが複数おり、建設業や産廃業、運送業の許認可申請などの業務を片手間ではなく専門的に扱っているのも強みの一つです。我々にお任せいただければ社労士、行政書士への依頼をワンストップで済ませることができます。

他に、厚生労働省の認可を受け、建設業一人親方の労災保険加入を取り扱う組合「東海愛知建設業一人親方組合」を併設しています。名古屋南部から三河地区にかけては、このような一人親方の労災を扱う組合は少ないものですから、多くのお問い合せをいただいております。

全国社会保険労務士連合会の「社会保険労務士個人情報保護事務所認証(SRPⅡ認証)」を受けるなど、個人情報保護についても徹底しております。個人情報保護の観点からも、安心してご依頼いただける事務所です。

所長2

 お取引先の会社への関わり方

「自身も経営者である」立場を活かして。私たちはスタッフ一同、経営者様の心に寄り添ったサポートを提供します。

日々多忙な経営者の方々は、人事労務管理上の組織作りや、労務管理の健全性、労働基準法などの諸法令への適合性(遵法生)などについては、自社内に精通した専門家が居ない場合には、時として、誤った認識を持たれ、リスクを内包した取り扱いをされている場合があります。そこでの私たちの役割は、適切な労務監査の下に法的な部分をきっちり整えるお手伝いをしながらも、“大岡越前の大岡裁き”の必要性についてもアドバイスをするなど、「事務」ではなく「実務」として専門性を活かし、経営のサポートをしていくことです。

私自身も事務所の経営者という立場です。お客様へのご提案に先立って“動くショールーム”として、まずは自らの事務所でスタッフの労務管理を実践し、経験したものをノウハウとしてお客様に提供して、お取引先企業の活性化に役立てればと思います。 我々の仕事は社長さんの「応援業」であり、言わば「安心心融業」です。銀行がお金を融資するように、私たちはスタッフ全員が力を合わせて、お取引先の経営者に「安心を融資する」。困った時に当事務所に連絡をいただき、電話を切った瞬間にお客様がホッとひと安心、任せたからもう大丈夫と思っていただけるよう、プロとして誤りのない解決へと導いていくのが仕事です。また、お預かりした業務に関しては、お客様に納得いただけるスピードで確実に処理いたしますので、そういった意味では「時間販売業」だと言うこともできます。

まずお気軽にご相談ください!

数年前に作成した就業規則で十分なのか、また、不良社員への対応や未払い残業代はどうしたらいいのかなど、まずはご相談ください。私どもから解決に向けた道筋をご提案させていただけたらと思います。当事務所は「必要なときに必要なサービスが受けられる」事務所ですので、「お金を払って相談するような問題が毎月発生する訳でもないし、社労士に頼むほどの内容でもない」と思われる場合でも、お気軽にご相談いただければと思います。

「座右の銘」

少し長いのですが「世に出た人は、たゆまぬ努力の積み重ねを、運が良かったのだと感謝を忘れない。怠け者は何もせず愚痴ばかりこぼす。汝自身が運命の主人公である」という言葉です。作者は覚えていないのですが、以前読んだ書物にあった一節でいつも心にある言葉です。